進もう、未来へ

Message

秋丸健一郎からのメッセージ

政治とは、既存のシステム・ルールでは光が届いていないところに光を注ぎ、救われていない人に手を伸ばす、そのためにあります。

未来に対する漠然とした不安がありつつも、政治への諦めがふんわりと時代の空気を覆っています。そんな時代だからこそ、安心、希望、喜びを、少しでも多くの人に広げていく政治が必要と考えます。

Profile

プロフィール

昭和48年1月15日

隼人町神宮に生まれる。長男(ひとりっ子)

昭和54年3月

宮内幼稚園卒業 鹿児島市へ転居

昭和60年3月

鹿児島市立大龍小卒業

昭和63年3月

私立ラ・サール中学校卒業

平成3年3月

私立ラ・サール高等学校卒業 (紅軍応援団副団長)

平成9年3月

鹿児島大学法文学部法学科卒

平成10年4月

旧国分市役所入庁。保健・福祉、税、農業委員会に所属。

令和3年3月

霧島市役所退職

性 格:

正義感・責任感が強い。
「長いものには巻かれない」、「出過ぎたくいは打たれない」

血液型:

O型

資格・役職等:

行政書士(鹿児島県行政書士会所属)

経済産業省 初級システムアドミニストレータ試験 合格

令和4年度 向花小学校PTA会長

令和4年度 新町地区自治公民会会計

趣 味:

音楽鑑賞(英国ロック中心)、バンド活動、サッカー観戦(鹿児島ユナイテッドFC)

古い地名を調べること

家 族:

母、妻、娘、息子、猫3匹、犬1匹

Blog

ブログ

試行錯誤の一年 eyecatch

note

2022年は、私にとって試行錯誤の一年でした。大きなチャレンジの後、リスタートの年。自分に何ができる…

子どもの目 eyecatch

note

残暑お見舞い申し上げます。昨日から学校は2学期が始まりました。4月半ばから、毎朝めがね橋のところで立…

SNS

SNS

Twitter

おはようございます。
今朝の立哨は71人の児童を見送りました。
朝の光は分刻みで色を変えていきます。
暗い雲から、燃えるような赤さを経て、光が射す。
人の心のように。

#霧島市

さらに読み込む