ブログ

【霧島市】後援会事務所開きを行いました。【同級生の為書きに感謝】

隼人駅のロータリー内に後援会事務所を設けました。

昨日、8月8日にごく身近な関係者で事務所開きを行いました。

(まだ、事務所内も周りもあまり片付いておりません。)

後援会事務所がどういうものか、正直よくわかりません。
よくわからないからこそ、今までの事務所の様式にはまらない形にしたいと思っています。
例えば、事務所というと、為書きと呼ばれるものがあちこちに貼ってあることが多いです。
国会議員などの「応援してるよ」という意思表示だというのは理解をしています。
しかし、どこの事務所に行っても同じ方の為書きが貼ってあったりして、違和感がありました。

そのため、私の事務所には、高校の同級生2人の為書きだけを貼ろうと思っています。
ひとりは滋賀1区の大岡敏孝
ひとりは福岡2区の鬼木誠
二人とも自民党の衆議院議員で3期目です。
私の今回の挑戦を聞いてすぐに送ってくれていたのですが、やっとお披露目することができました。
ありがとう。

事務所の目の前には、父が設計した塩満書店があります。
昭和45年前後の設計だった思いますが、当時としてはモダンな設計だったと思っています。
随分前に閉められてから、ずっとそのままで非常に寂しく思います。

9時前後と16時前後には、できるだけ事務所にいるようにします。
普通の市民が立ち寄っていただけるような事務所にしたいと思います。

追伸
駐車場がわかりにくいと言われます。ロータリーから細い筋に入ってください。
こちらを参考に

PAGE TOP